イデアール株式会社 コンピュータ ネットワークシステム 大阪市/大阪  
イデアール総合TOP    ・不動産/売買/賃貸    ・建築・設計    ・自社サーバー・SEO対策・コンピュータシステム    ・呉服・着物・卸し    ・着物買取
メインメニュー
検索
ITコンピューターシステムのサイト内検索

高度な検索
トップ  >  SEO対策について  >  バーチャルドメインとスパム判定
自社サーバーや専用サーバーでWebコンテンツを配信する場合
通常はバーチャルドメインを使って複数のコンテンツを配信してると思います。

googleでは、それほど問題もありませんが
yahooやMsn(bing)でスパム行為もしてないのに
キャッシュされないサイトで
バーチャルドメインを利用してる場合は一度バーチャル設定を見直してみましょう。

バーチャルドメインでスパム認定されない為には
ドメインを検索エンジンがどのように判断してキャッシュしてるのか?
基本的な法則を理解する必要があります。

検索エンジンから見た場合
メインドメイン
idal.jp
www.idal.jp
この2つは基本的に同じドメインと判断されます。

www付をメインで使うドメインにSetしたい場合は
idal.jp→www.idal.jpに301リダイレクトするようにします。
メインドメインがwwwの有無でスパムと判定されることはありませんが
検索時に少々問題になる場合もありますので一方を使う方が無難です。

次に、問題になるバーチャルドメインの場合
考えられるドメインは
hogehoge.com等ドメイン名でアクセス
www.hogehoge.comドメイン名でアクセス
*.hogehoge.com等の*サブドメインでアクセス
上記パターンが考えられます。

,鉢△脇碓谿靴い砲覆蠅泙垢里
△鮖箸場合は、
、△烹械娃吋螢瀬ぅ譽トするor´△領省に同一のバーチャル設定をする必要があります。
この設定を怠ると、設定によっては´↓の何れかにアクセスするとメインドメインidal.jpのページが開く等の問題が出る場合もあります。

idal.jpと´↓で同じページが表示される場合は
スパム(まったく同じサイトが複数存在する)と判断される可能性がありますので注意が必要です。

バーチャル設定でサイトを運営する場合も
´△縫▲セスした場合にやメインのidal.jpページが開かないように設定が必要です。

簡単に設定する方法は
バーチャルドメインの設定で処理
DNSサーバーの設定で処理
DNSレコードの設定で処理
しましょう。

特にbing(msn)では、同一ページの場合は厳しく判断されるようなので注意ください。
bing利用者は少ないかも知れませんがyahooとの提携でbing技術がyahooにフィードバックされる可能性もありますので
総ての検索エンジンに対応したサイト製作が必要です。

前
検索エンジンスパムの解消・インデックスされないサイト
カテゴリートップ
SEO対策について
次
同一サーバー(IP)からのリンク
    256bit - 128bit Security SSL 大阪府大阪市阿倍野区阪南町2丁目30-18<
イデアール株式会社 ITシステム事業部
TEL 06-6626-6677
Copyright (C) 2009 IDEAL Corporation. All Rights Reserved.