<metaタグと違いHTMLタグは非常に重要です。

まず、キーワード設定するポイントとして
どんなキーワードでHitさせるのか?
を決める必要があります。

「コンピューターシステム」と単体なのか?
「自社サーバー 大阪」と区切りを入れるのか?
他にも「サーバー 構築」や「Webサーバー 大阪」とか「企業 サーバー 大阪」、「コンピュータ・・・・」と関連する語句は数多くあります。

ページを「コンピューター」でヒットさせる為には、重要な要素としてタイトルに「コンピューター」を含めることです。
当サイトで説明するなら「コンピューターシステム事業部/大阪」みたいな感じです。

本文中に「コンピューター」を連呼するよりもタイトルに「コンピューター」と入れるほうが確実に効果はあります。

是非、タイトルタグ
<title>ココにコンピューターとキーワードを入れる</title>
を活用ください。

次に、<H>タグも検索エンジンによっては効果的です。

本文の見出し <H1>~<H5>までのタグを入れて文章を区切ります。

<H1>コンピューターシステム・・・</H1>のような感じで使います。
1~順番に使いますが、無理に<H3><H4>と使う必要もありません。

他に強力と言えば<storng>タグや<b>タグも少し効果が期待できます。
あとは、<H><storng><b>タグの前後の文にも少しキーワードを配置していけばページ内のSEO対策は完成です。

トップページやサブトップページは、非常に重要な役割をしますので多くのキーワードで乱雑にならないように全文の文字数として3%以上はキーワードを散らすようにします。
「ITシステム」なら200文字に1回くらいは出現させる感じでしょうか?

先の①SEOにも書きましたが、キーワードをいれることばかりするとまともな文章にならなくなりますので注意してください。

ついでなので、HTMLソースにも触れておきます。
同じタグとキーワードを配置すればプロが作った見栄えの良いサイトも、ホームページビルダーで作ったサイトも
SEO的には、それほど差はありません。

まずは、ご自身が狙いたいキーワードで上位にHitしたサイトのソースを表示して
重要なタグとキーワードを確認したら同様のタグとキーワード配置すれば
ページ単位のSEO対策は、ほぼ完成です。

後で手直しもできるのですから、早めに公開してしまいましょう。