健全運営してる(健全と思っている?)サイトでも一定の条件によっては、スパム判定を受ける(通報される)場合もあります。
知らなかった!では済まされないのでスパム行為を理解して健全なサイト運営を心掛けることが大切

Googleの場合
Web クローラを騙す目的で
・隠しテキストまたは隠しリンク
・人を惑わす言葉、または繰り返されている言葉
・検索結果で表示される説明とページのコンテンツが一致しない
・クローキング
・不正なリダイレクト
・誘導ページ
・重複したサイトまたはページ

それでは、検索エンジンスパムと判断されて消されたページを元に戻す方法も説明します。

まず最初にすることは、スパム行為を見つけることです。
故意にスパムページを作ってないのにスパム認定されたと言う事は
該当ページ(削除されたページ)に何らかのスパム行為があるはずです。
原因が判ればスパムと認定された行為を止めるようにします。

後は、インデックス復活を待ちます。