ファイルサーバーとは
社内のファイルを社内全体や各部署単位で共有する為のサーバーです。

外付けハードディスクや玄箱(ネットワークシステムを有したHDD)と比較されますが
ファイルを記憶する装置と言う点は同じです。

外付けHDD等との大きな違いとして
ファイルサーバーは、本来ネットワークに組み込んで使うことを前提に構築されてますので
自動でアップデートされ常にサーバー環境は最新システムであり
安全性を確保でき、機能、利用用途に制限も無く外部ネットワーク(インターネット)を使って暗号化した安全な通信システムも作ることが出来ます。

本社のファイルやデーターに支店や自宅、出張先からアクセスして必要な情報を閲覧できれば、仕事の可能性も広がります。

大切なことは、取扱うファイルやデーターの重要度に関係なく高いセキュリティーが確保されているか!
バックアップ等の確実な保護はされてるか!
ということです。

支店のPCからのみアクセスを許可したいのに自宅のPCからもアクセスできてしまうでは、大変ですし
特定のPC・特定のユーザーにのみアクセス権を与えて情報を漏らさない。

データー紛失をなくし誤って消去してしまったファイルを復元できなければ多大な損失です。
ファイルサーバーの構築には完璧な設定が不可欠です。

イデアールでは
強固なファイアーウォールを用いて回線とPCを指定して大容量で安全確実なファイルサーバーを安価で構築してます