「SEO対策」と検索すると上位にHitするサイトの多くで、最も重要な要素に”バックリンク”を挙げてるサイトを見かけます。

騙され易い性格で思い込みの激しい私は、HPを作ってSEOを始めた頃は、恥ずかしながら
毎晩、寝る間も惜しんで一生懸命自動リンクに登録したりもしました。
毎日、手作業で登録するのも疲れるので
一括登録を依頼して100件単位で増やしたり

最近は1万件くらいは簡単に登録できてしまうのを知り
あの頃の苦労は・・・と恥ずかしくなったりします。

それで、バックリンクは本当に効果があるのか?(あったのか?)

私が運営してたサイトを一例にしたら
答えはNoです。

苦労?して1000件以上もバックリンクした旧サイトを、リニューアルしたて(新規にドメインも取得)で10件しかバックリンクしかない新サイトが
わずか数週間であっさり旧サイトよりも上位表示されて
ショックを受けたことがあります。

まぁ~、数千ページに及ぶ大規模なサイトであればリンクを増やせば増やすだけ効果があるのかも知れませんが
数十ページの個人差イトで数百・数千のバックリンクがあること自体不自然ですし
ページ数が少ない場合はサイト自体の構成が重要視されるのかもしれません。

では、小規模な個人サイトで効果的なバックリンクとは?

「不動産」を題材につかうなら不動産関連に特化したサイトにバックリンクして貰う。
これが一番効果があります。

もっと欲を言えば、古くから不動産関連でサイト運営してる
実績のあるドメインからリンクして貰う
更に効果があるのは、そのサイトの外部リンクが少なければ完璧です。
効果的なサイトであっても深い階層からリンクしてもらうより浅い階層に越したことはありません。

結論:同一ワードを使ってる効果的な実績のある外部リンクの少ない古参サイトのTopページからリンクして貰う。
これが一番です。

無意味な(ある意味逆効果になってる)バックリンクを沢山増やすより少しでも効果的なバックリンクを1件でも増やす方が効果があります。


余談になりますが
SEO対策を専門に扱う業者は各キーワードに特化させたバックリンクサイト(通称:捨てサイト)を多数持ってます。
SEO対策を依頼すると類似キーワードに特化したサイトからバックリンクされるので
相応の効果は期待できますが、契約を打ち切るとリンクを外される場合が多く一気に順位下落もあります