抵当権(根抵当権)が実行されて競売になります。
一般的な流通価格に比べて安価で落札できる場合も多いのですが
不動産の実務経験が少ない場合は思わぬトラブルに巻き込まれたり落札後に前占有者と話が拗れるケースもあります。

そのような不安を解消すべく
当社で落札代行~完全明渡しのキレイな状態にしてお客様に引き渡すサービスも行っております。

逆に、差押さえや競売開始決定がなされた物件をお持ちのお客様も
任意売却することによって競売になるよりも高く売却できる(結果的に負債額が減る)場合も御座います。

同時に自己破産される場合も事前に相談頂ければ、提携弁護士・司法書士と協議してスムーズに処理させて頂きます。

また、住宅ローンの保証人に奥さん・ご主人・両親・お子さんが連帯保証人になってるケースで
連帯保証人は、破産手続きをしない場合や更に複雑なケースも取扱います。

まずは、お気軽にご相談ください。
お気軽に相談にお越しください。