土地の売却をお考えのお客様は、どこの不動産会社に頼めば良いのか?
答えは、地元の業者か該当地域を得意としてる不動産会社に依頼されるのが良いと思います。

もちろん、必要な知識と経験があり誠心誠意対応してくれる担当者に任せることも大切です。

依頼される場合は3種類の契約があります。
・一般媒介契約
・専任媒介契約
・専属専任媒介契約

と、あります。

不動産会社の希望は、もちろん専属専任の媒介契約が欲しいことは言うまでもありませんが
良いこと(高い査定,買手が沢山居る,宣伝量が他社とは違う・・・等々)を並べて専属専任契約をお勧めすることが
必ず、お客様の為になるはずもありません。

お客様の希望は、高く・早く・安全に良い買手に売ることですが、総てに満足して貰えることも希薄です。

依頼される業者を吟味したら
入念に打合せしてお客様の意思で適切な媒介契約を選ばれるようにしてください